Tシャツ作成を依頼する際の情報を公開しています

Tシャツ作成の印刷について

Tシャツ作成にあたり印刷が必要になります。プリント方法にはシルクスクリーンプリントとインクジェットプリントがあります。この二つの方法にはどのようなメリットとデメリットがあるのかまとめました。

シルクスクリーンプリントとインクジェットプリントのメリットとデメリット

シルクスクリーンプリント

メリットとしては、黒などの濃い色のTシャツでも発色が良いところです。デメリットはデザインの色の種類が多いとコストが高くなるところです。デザインにあるそれぞれの色ごとに1種類ずつ版型を作ってその上からTシャツの生地にインクのせるのがシルクスクリーンプリントですので、色数が多いとそれだけ版型を作りますので、結果的にTシャツ作成を依頼する際のコストが高くなります。単色などのシンプルなデザインに向いているプリント方法でしょう。

インクジェットプリント

Tシャツにそのままプリントするのがインクジェットプリントです。メリットとしては、版型そのものが必要ないため、デザインの色の数を後で追加したとしても料金が更にかかるということがありません。デメリットとしては金や銀、また蛍光色のプリントが不可な点です。それら以外の色を使用するTシャツ作成であればインクジェットプリントが向いているでしょう。

事前にどのプリント方法にするかきちんと決めよう

シルクスクリーンプリントとインクジェットプリントのそれぞれのメリットがこれで分かったかと思います。それぞれのメリットを加味したうえで、予算と実際の費用を照らし合わせてどのプリント方法でTシャツ作成を依頼するのか決めることが大切です。

ためになる情報一覧

服

作成依頼のポイント

Tシャツ作成を依頼するうえで、失敗しないためのポイントを紹介しています。このポイントを抑えることで理想的なTシャツができることでしょう。

READ MORE
針と糸

適した糸を選ぼう

パッチワークをするには糸が必ず必要です。どのような糸を選んだ方が良いのか分からない方のためにパッチワーク糸やキルト糸の特性をまとめています。

READ MORE
洋服

身体に合ったシャツ選び

ワイシャツが身体のサイズに合っていないなど、現在もっているシャツに不満を持っている方は少なからずいらっしゃると思います。そのような方のために、オーダーシャツのメリットを紹介しています。

READ MORE
子供

注文時の重要事項

クラスTシャツを注文するうえで、どのようなところをポイントとして抑えて注文すればいいのかお届けしています。きっと疑問が解決されるかと思います。

READ MORE

プリント方法の特徴を知ろう

Tシャツ

メンズ・レディース両方で同じデザインのTシャツを作成する方法

同じ生地で違うサイズのTシャツを作成するのが一つの方法です。同じ生地でサイズが異なっているだけですので、Tシャツ作成を依頼する際のコストが抑えられます。もう一つの方法は別々の生地で作成する方法です。

シルクスクリーンプリントは注意が必要

シルクスクリーンプリントだと2回分の版型の料金が必要なため注意が必要です。インクジェットプリントの場合は版型は必要ありませんので生地が異なっても大丈夫です。

広告募集中