作成依頼のポイント|Tシャツ作成を依頼する際のポイントを公開!プリント方法もチェックしよう

Tシャツ作成で失敗しないためのポイントをお届けしています

作成依頼のポイント

服

著作権のあるイラストを使用するために必要なこと

漫画やアニメに出てくるキャラクターやアイテム、企業のロゴマークを使用してTシャツ作成する時は必ず著作権を持っているところからの許可が必要です。連絡する際は「どのようなことに利用するのか」「いつまで利用するのか」を伝えることが大切です。

必ず事前に許可をもらおう

無許可で利用してしまうと権利者から訴えられる可能性もありますので、必ず事前に許可をもらいましょう。なお著作権を別の人や企業へ譲渡している場合もありますので、著作権を持っていると思われるところで連絡して、権利者が別にいることが分かりましたら改めてそちらへ連絡しましょう。

Tシャツ作成をしてくれるところを選ぶ際のポイント

no.1

多くの方が利用しているところへオーダーする

多くの方が利用しているということは、それだけ実績もありますので安心してオーダーすることができます。実績がないところへオーダーすると自分がイメージしたものに仕上がったりしてしまう可能性がありますので、多くの方が利用しているかを確認することが一番大切です。

no.2

たくさんの画像やデザインのテンプレートがある

イラストが描けない方のために、素材となる画像やデザインテンプレートを用意しているところが多いです。素材が多ければ自分が理想とするオリジナルTシャツが見つかりやすくなりますので、たくさんの画像やデザインテンプレートがあるところを選ぶのがおすすめです。

no.3

早い納期で作成できるサービスがある

体育祭のプログラムでクラスTシャツが急遽必要になったなど、すぐにTシャツを作成したい場合もあるかと思います。そのような時は通常の納期よりも早くしてくれるサービスがあるところを選ぶのが大切です。

Tシャツ作成で失敗しないために

上記のポイントに着目してTシャツ作成をしてくれるところへ依頼すれば、きっと満足のいくTシャツができると思います。失敗しないためにも妥協せずに探していきましょう。

広告募集中